1.エダマメ(タカシバースディ2019ver.)

やりたいことも見つからずに なーんとなく終わった1日
自分の殻に閉じこもって ずーと怠けてた この頃
  
楽しく過ごす君に怒られ
その時こいつを持って来てくれたんだ 塩ふって
 
エダマメ ぷにぷに ぷにぷに 楽しい時間
手ぶらで気軽に宇宙に 行けるような気分〜
エダマメ みたいに 自分の殻を飛び出して
エダマメ ぷにぷに ぷにぷに 走り出そう
 
 
いいことばかりじゃないけれど もっとがんばらなくちゃと
自分の殻を脱ぎ捨てて やーっと動き出す毎日
 
君にも目標を告げたんだ
その後にこいつを持って来たんだ 塩ふって 君と一緒に
 
エダマメ ぷにぷに ぷにぷに リズムを合わせて 笑顔で素直に自由にいる君が好きさ
エダマメみたいに 毎日 2人でいれたら
エダマメ ぷにぷに ぷにぷに 幸せ〜
 
 
エダマメ ぷにぷに ぷにぷに… everybody ぷにぷに ぷにぷに
 
エダマメ ぷにぷに ぷにぷに もう止まらない
今まで 以上に夢中に 生きていけるから
エダマメぷにぷに ぷにぷに ぷにぷにぷにぷに
everybody  ぷにぷに ぷにぷに 走り出せ!
 
 
 

2.同じ心、同じ人生(タカシバースディ2019ver.)

始まりはいつも違うけど 君の事を 探していたのかな
時の流れに 身を任せつつ 君はまるで鏡のようで
春夏秋冬と 一緒に歩こう  夕日の中で手を結んで

ねぇ 君の心と 僕の心に隙間はなくて
ただ自然にそばに居る それだけで 幸せな事なのさ
同じ心 同じ人生

終わるのも きっと違うのかな 君の事を 追い掛けつつ
時の早さに 置いてかれても 君がいれば 追いつけそうで
花海山霜と 一緒に歩こう 朝日の中で手を結んで

ねぇ 君の心と僕の 心に 狂いはなくて
ただ心で想う それだけで 両想いな事なのさ
同じ心 同じ人生

同じ心 同じ人生


3.アップルティー(タカシバースディ2019ver.)

アップルティー、君は 悲しい顔で 僕を見つめているね
そんなことしちゃあなたを思い出すことはない
アップルティー、君は僕の目の前でおちゃらけたりするけれど
不思議なものであなたを思い出すことはない
悲しいことばかりある そんな時にでも飲もう

アップルプルプルティあっぷるぷるぷるてぃ Yeah!
そんな呪文をかけたなら
不思議なことがあるのさ それを楽しみに飲もうよ
アップルプルプルティあっぷるぷるぷるてぃ Yeah!
君を思っているから
不思議なことがいっぱい それを楽しみにいようよ

アップルプルプルティあっぷるぷるぷるてぃ…
アップルプルプルティあっぷるぷるぷるてぃ…
アップルプルプルティあっぷるぷるぷるてぃ…

嬉しいことばかりある そんな時にでも飲もう
アップルプルプルティあっぷるぷるぷるてぃ Yeah!
そんな呪文をかけたなら
不思議なことでこぼれちゃう それを楽しみに飲もうよ
アップルプルプルティあっぷるぷるぷるてぃ Yeah!
君を思っているから
不思議なことでおかわり それを楽しみにいようよ

4.あんぐりしながらね(タカシバースディ2019ver.)

君との 過ごしている 日々は 笑わされる事ばかりで
あまりに笑って アゴが外れそう

君がね何を言っているのか 分からない事ばかりで
あまりに分からなくなって ハテナの連続

『驚く表情』口を大きく
それはもうそれはもう口を大きく
開けたままそのまま 固まったまま

口が開いたまま塞がらないほど  沢山の料理を目の前にしたら
本当嬉しそうに 君は全部食べちゃうね

口が開いたまま塞がらないほど  大切な日々がいつもそこにあって
大切なんだよ 感謝してるんだ でもあんぐりしながらね!

君がね過ごしている日々は 空に広がる雲のようで
ふわふわ漂って でも前には進んでいて

君ほど逞しい人は きっと少ない気がするんだ
あまりに輝いて 時に見えなくなるよ

『少しの勇気を』口を大きく
それはもうそれはもう口を大きく
開けたままそのまま 固まったまま

口が開いたまま塞がらないほど 素敵な景色を目の前にしたら
あまりに感動して 君は涙していたね

口が開いたまま塞がらないほど 大切な日々がここにはあって
変わらない日々だよ 考え深いよ
そう! あんぐりしながらね!

口が開いたまま塞がらないほど  沢山の料理を目の前にしたら
本当嬉しそうに 君は全部食べちゃうね

口が開いたまま塞がらないほど  大切な日々がいつもそこにあって
変わらない日々だよ 感謝してるんだ でもあんぐりしながらね!


5.魔法のつかいかた(タカシバースディ2019ver.)

『悩んだとき、ある魔法が使える杖さ』
もらったときそんな力信じてなかった
またダメだったと嘆く日々
応援してくれてる君にも愛想つかされた感じで

杖をみて自問自答しよう! “全力を出し切ってたか?”
本気でいるつもりで そうでもなかったかもな
二兎追うものはきっと二兎得る可能性があるから
この杖握りしめ顔をあげ進むんだ!

失敗したときのための言い訳 残しながらの
行動は君の心 響いてなくて
本気で夢に生きたい日々
応援してくれる君にもその意思を伝えるから

杖をみて自問自答しよう! “もう何を出来ないくらいにやったか?”
のらりくらり背を向けてきたダメなやつ
二度と追えなくなるかもな “今を” ”君を” 逃したら
この杖握りしめ顔をあげ進むんだ!

この杖のおかげかな?
不思議と何とかなったり、
1人じゃダメなときに誰かが支えてくれてた

杖をみて自問自答しよう! “全力を出し切ってたか?”
本気でいるつもりでそうでもなかったかもな
二兎追うものはきっと “今を” ”君を”手に入れられるから
この杖握りしめ顔あげて進むんだ!

全力で走るんだ!!!

6.もっと、もっともっと(タカシバースディ2019ver.)


意外と目の前に 探していたものがあるもんさ
こんな風にして世界は間割っているのかな
昔僕に音楽を教えてくれた人 そして今も僕に方角を教えてくれている
あれから僕は変わったのかな これから僕は変わっていけるかな

もっと、遠くまで行って もっと、輝いていって
あれからもこれからも生きているんだから
もっと、近くまで行って もっと、もっともっと
悪いとか良いとかは特にないんだから

欲しいものはぜんぶ手に入れたとか言うけれど 
本当に欲しいものが何かそれが見えてない
昔僕は考えた 天国はどこにあるのかと 
そして今は僕に"てんごく"が微笑みかけてくる
あれから君は変わったのかな これから君は変わっていけるかな

もっと、遠くまで行って もっと、羽ばたいていって 
あれからもこれからも 笑っていたいから
もっと、近くまで行って もっと、もっともっと
  起きるとか眠るとか特にないんだから

あれから僕は変わったみたい これから君も変わっていけるだろう

もっと、遠くまで行って もっと、輝いていって
あれからもこれからも 泣いていいんだから
もっと、近くまで行って もっと、もっともっと
  幸せや不幸とか特にないんだから

あれからも これからも 生きているんだからさ

7.前へ!(タカシバースディ2019ver.)


困難避けて過ごしてた こんなんじゃ嫌って思いながらも
やりきれない思い抱えながら やる気を出そうと考えた

わかってるんだ ヘタレだと
でも向かっていくんだ下手だけど

変わらない明日へ新しい風巻き起こせ さぁ変わっていく未来を想像して 
乾いた心に新しい水撒き散らせ
交わした約束 まだ種のままだよ でも!前へ!前へ!前へ!

『こんなんだから良くないんだ。』こんな世の中のせいにしてた
借りてきた本に記されてた 作者の本音考えた

悪くないよヘタレでも じゃあ歌っていこうよ下手なまま

隠してた力で新しい風巻き起こせ 上手くいかない時もあるけど当たり前で
憧れた姿でまた気持ちを膨らまして
交わした約束 少し進んできたよ さらに!前へ!前へ!前へ!

上手くいかないことなんて日常茶飯事
変わりゆく明日をあくまでも想像して
今すぐに 駆け抜けていくしかないんだ 変わっていく明日を選ぶんだ!選ぶんだ!

変わらない明日へ新しい風巻き起こせ さぁ変わっていく未来を想像して 
乾いた心に新しい水撒き散らせ
交わした約束 少し進んできたよ さらに!前へ!前へ!前へ!

困難避けて過ごしてた こんなんじゃ嫌って思いながらも…

8.Sunny days(タカシバースディ2019ver.)

今日が嫌いなのは 自分が納得いかなかったから
昨日が好きなのは 過去は変えられないから
明日がわからないのは 光の目印が無いから
明後日や明後日には 明かりが見えるかな

気づけば 心の窓を思いっきり締め切って
カーテンも締め切っちゃったから 光なんて射さないよね

Sunny days 今 心を縛り 理想とする自分を演じていた
Sunny days 今 心を解放して 自分がクズだと理解したから
光が射して 明るくなってきた 気がするよ Sunny days

こんにちはが言えないのは 他人の愛が怖いから
ごめんなさいが言えないのは 単にプライドが高いだけ
ありがとうが言えないのは 自分がやったことないから
さよならが言えないのは 悲しい顔が見たくないから

答えが見つからなくて 布団に篭っているよ
やるだけやったんだから いじけずにいればいいんじゃない?

Sunny days 今 頭ごなしの 現実しか見てない苦しい時
Sunny days 今 頭を解放して 黒目が大きくなるような 感覚をもって
やっと1つの光が射してきた 気がするよ Sunny days

Sunny days 今 心を縛り 理想とする自分を演じていた
Sunny days 今 心を解放して 自分がクズだと理解したから
やっと1つの光が射してきた 気がするよ Sunny days


【ホームへ戻る!】



高柴雅宏のオフィシャるサイト